オーラルフレイル

こころ歯クリニック

086-206-1621

〒709-0856 岡山市東区瀬戸町下188−1

診察時間 午前9:00〜12:30/午後14:30〜18:00/木・土 午前のみ

ブログ一覧

オーラルフレイル

コラム

2019/12/02 オーラルフレイル

今年もいつの間にか12月です、本当に1年が経つのは早いですね(^^;

こころ歯クリニックでは昨年から人員不足の中パート衛生士と、新卒衛生士を迎え、なんとか日々の診療をこなしてきました。皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、スタッフにも非常に負担を強いて、無理をしてもらってきました。今月には衛生士二人が育児休暇から復帰致します。それに伴い診療用チェアーを増設する予定ですので、もう少し予約・診療に余裕ができるかと思います(^^)
先月岡山市愛育委員協議会主催の健康教室で「オーラルフレイル」についてお話しする機会を頂きました。
フレイルとは日本語で虚弱、衰弱という意味で、加齢に伴い心身の機能が低下していくことをいいます。これは老化とともに必ず通る道なのですが、何もせず見過ごすと、要介護や寝たきりのような回復不可能な病的状態に陥ります。フレイルの段階で適切に介入することで再度健康な状態に戻ることもできます。

そのようなフレイルの発端となるのが、オーラルフレイルというお口の衰弱した状態です。歯がなくなったりお口の機能が弱まることが引き金となり ①栄養摂取量の低下→ ②体重の低下→ ③筋肉量の低下→ ④基礎代謝量の低下→ ①へ、というフレイルサイクルと言われる負の連鎖が進み、病的状態へ陥っていきます。そのためオーラルフレイルの段階を早く発見し、きちんと噛めるように適切な処置や訓練ができれば、全身状態の悪化を防ぐことができます。

また噛めない、飲み込めないということで食事の楽しみがなくなると、外出がおっくうになり人との交流も少なくなることで、さらにフレイルサイクルを進めてしまいます。

年だから仕方がないということではなく、お口の健康を意識し、地域の活動にも積極的に参加しましょう。

 

IMG_7525 IMG_7530

 
また付随した内容で「誤嚥性肺炎」と「お口のリハビリテーション」についてもお話しました。

お口の中が不潔だとうんちよりも多数の細菌が付着しています。誤嚥性肺炎はこのようなお口の細菌が唾液や食べ物と一緒に誤嚥され、肺に入ることで発症します。そのため寝たきりであってもお口の中を清潔に保つことで予防することができます。
また要介護状態であっても寝かせっきりの介護ではなく、身体的、精神的、社会的自立を目指した自立支援介護に取組むことで、状態が改善することもあります。そのためには歯科医師がしっかりと噛めるお口にするということが非常に重要で、噛める入れ歯を入れることで状態が改善した事例をご紹介しました。

 

こころ歯クリニックでは今後も、協力病院・施設である長島病院、多聞荘と連携して誤嚥性肺炎予防、自立支援介護に取組んでいきます(^^)

こころ歯クリニック

電話番号 086-206-1621
住所 〒709-0856 岡山市東区瀬戸町下188−1
院長 長島 義之
診療時間 午前9:00〜12:30/午後14:30〜18:00/木・土 午前のみ
休診日 日・祝

TOP